Loading

コラム

平熱が低い・・・・その1

一生涯人生を楽しめる!元気をつくる・森田さんの生薬の力・森田裕一です。

体温が低いって方いらっしゃいますよね。
あなたはいかがですか?

今日はズバリ
平熱をあげる方法をお伝えしたいと
思います。

平熱が低いってことありますよね。
36℃未満の方が低体温と言われています。

平熱が低いと
免疫力が上がりにくいです。

平熱が低いとちょっと発熱しても
元気が出なかったりします。

以前調べたところ50年前の日本人の平熱は
37度近くあったそうですよ。

いまだったら、
「それ微熱じゃない」
なんて言われる方も。

平熱が高いと細菌やウイルスが体に入っても
すぐにやっつけられる体なんです。

だから平熱はあげるべし。

温かいものを食べる
筋トレをする
ウォーキングをする
ショウガ湯を飲む
白湯を飲む
入浴や足湯をする。

などなど
温活と言われることがあります。
どれもいいです。

大切なのは続けること。

いやあ、というかた。
自然の生薬で解決できる方法は。

と言う方は
ズバリ2つあります。

あ、それは次回お伝えしますね。

■〔2〕生薬実話
「いつもだったら
二日間の研修が終わったら、
肩がバリバリに凝っちゃうのに!

今回はすっごく調子がいいの」
(埼玉 Eさん 女性)

先日のマネジメント研修が
終わったときにこんなことを
おっしゃってくださいました。

「森田さんの葛根湯すごい」
って。

生の声をありがたいです。

■〔3〕編集後記
昨夜は氷見のブリの刺身をいただきました。

ついつい氷見のブリを見つけると
買ってくるんです。

やっぱりおいしい。
氷見ブリはしっかりしていて
油もさっぱり。

支援にも成るしぜひ食べたいです。
    ☆
  
森田さんの生薬の力はおかげさまで
今年70周年になりました。
感謝祭はまもなくスタート。

お楽しみに・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【おとなの生薬美容鍋の会】
2月の鍋会は2月19日です。
メインはあんこう鍋です。

ぜひご参加お待ちしています。
—————————————
追伸
生薬ユーザー様&身美茶ユーザー様限定

《 健康相談雑談会を開催 》
参加ご希望の方はこのメールに返信で
ご連絡くださいね。

 

PAGE TOP